恋に効く!縁結び&恋愛運が上がる神社・パワースポット


「あの人と結ばれたい。」
日本に数多ある神社やパワースポット。長い歴史の中でたくさんの人々が様々な願い事をするなかで、この願いはずっとずっと変わらないものであったに違いありません。せっかくなら「恋愛成就ならココだ!」と言われている神社に参拝してみませんか?パワースポットにチカラをもらいに行ってみませんか?

「お参りで上手くいけばこんなに苦労してない」と思いつつ、初詣ではしっかり「あの人とうまくいきますように」って祈っていたりしませんか?
オンナゴコロをくすぐるお守りがあったり、同じように一生懸命お祈りしてる女性がいたり。
願いが成就したカップルや家族がお参りに来ているのを見て、勇気付けられたりするのも恋愛・縁結びスポット。
よ~く“予習”して、今度のお休みにお願いしに行ってみませんか?

引用元:恋に効く!縁結び&恋愛運が上がる神社・パワースポット30選

まとめ主 ちょっぱー

画像

北海道の先住民族アイヌの人々が、“マチネシリ(女の山)”と呼ぶ山「羊蹄山(ようていざん)」。「蝦夷富士」とも呼ばれるこの山は、女性の持つエネルギーを高める力を持っており、女性らしい気品を引き出し、男性の気を引きつけるパワーがあると言われています。風水では、繁栄するとされている土地を表す「龍穴」があると言われる、女らしさを求める女性・恋する女性にぴったりのパワースポットです。

画像

札幌市中心部にある「北海道神宮頓宮」。ここは、明治時代「札幌神社(現:北海道神宮)」へのお参りが、特に雪深い冬の間には困難になるため、遙拝所(遠く離れた所から神仏などを拝むために設けられた場所)として創建された由緒正しい神社。 鳥居をくぐると出迎えてくれる境内の狛犬像は、触ると恋愛成就のご利益があると言われるパワースポット。参拝に訪れたらぜひ触れて、恋愛運・縁結びのパワーをいただきましょう!

画像

JR美瑛駅より北海道道966号線を白金温泉方面へ向かう途中に見えてくる、木立ちに囲まれた場所、そこが「美瑛神社」です。 ここがパワースポットとして知られるようになったのは、スピリチュアルカウンセラーである江原啓之氏が自著で紹介したことがきっかけ。縁結びの神様としてじわじわ人気を集めているパワースポットです。境内のあちこちにハートマークが隠れているのも、美瑛神社が縁結びの神様と言われる所以です。

画像

岩手県遠野市にある「卯子酉様(うねどりさま)」は、遠野地方に伝わる伝承をまとめた『遠野物語』にも登場する歴史ある神社。縁結びの神様として知る人ぞ知る社で、願いを書いた赤い布を、左手だけで結ぶことができれば願いが成就すると言われています。 やってみると意外と大変で、思わず右手を使いそうになりますが、願いが叶わなくなってしまうのでくれぐれも使うことのないように!結びつけやすいポイントを探して、ぜひ左手での片手結びにチャレンジしてくださいね。

画像

“愛の磯辺”の愛称で親しまれる「恋し浜駅」は1985年に開設された三陸鉄道で最も新しい駅で、2009年にこのエリアのブランドほたて「恋し浜」にちなんで改名された無人駅。ホームには「幸せの鐘」があるので、大切な人と一緒に、祈りを込めて鐘を鳴らしてみて下さいね。 そしてこの駅でもう一つ話題になっているのが、駅舎に吊られた「ホタテ貝の絵馬」。普段神社で目にする絵馬とは少し違った趣がありますよ。

画像

地元はもちろんのこと遠方からも噂を聞きつけて訪れる人がいるほどの、宮城県仙台市の知る人ぞ知るパワースポット「二柱(ふたはしら)神社」。 この神社には、イザナギノミコトとイザナミノミコトの二人の神様をお祀りしています。神様は一人二人と数えるのではなく一柱二柱と数え、二人の神様がいるので、「二柱神社」と言うのです。そして、この二柱の神様は夫婦ということもあり、良縁や願叶にご利益があるとされています。

画像

秋保大滝のすぐそばにある「秋保大滝不動尊」。正式名称は「滝本山西光寺」で慈覚大師円仁が近くの秋保大滝で100日間荒修行をしたのち、山形の立石寺(山寺)を開山したといわれ、立石寺の奥の院となっています。このお堂の欄干のどこかに“鯉”が彫られていて、それを見つけることが出来れば、良縁に恵まれるんだとか。 秋保温泉郷には恋人の聖地に指定された「覗橋のハート」もあるので、併せて訪れてみて下さいね。

画像

日本三景の一つ、松島海岸の東に浮かぶ福浦島は、ひときわ目を引く252mの朱塗りの福浦橋で陸と結ばれています。福浦橋は別名“出会い橋”とも呼ばれ、女性の間で密かなブームになっているんですよ。 “出会い橋”と言われるのは、橋を渡った先にある福浦島に弁天様が祀られているため。恋人同士で渡ると、弁天様の嫉妬を買ってしまうほど。だからカップルで訪ねるのは避けた方が良いと言われています。

画像

山形県最上郡戸沢村にある「仙人堂(外川神社)」は、全国でも珍しい渡し船で行く縁結びパワースポット。評判の高さから日本経済新聞で“恋に効く神社”として出雲大社と一緒に紹介されたりと、現在注目を集めています。 縁結びの祈願に来た女性に人気なのが、仙人堂の名物「縁結び切符」。良縁や片思いの成就を、離れた場所でも仙人堂が願ってくれる恋のお守りです。カップルや夫婦の場合は縁結び切符を2枚買って、裏面に相手へのメッセージを書いて渡すのがおすすめ。

画像

日本三大熊野大社の1つ、山形宮内にある「熊野大社」は“東北の伊勢”と呼ばれ、1200年もの間受け継がれてきた歴史ある大社。お祀りされている伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)は、神話の中で一番最初に結ばれた男女の神様です。 うさぎが三羽隠し彫りされている立派な本殿では、そのうさぎを全部見つけると願いが叶うといわれており、ご利益を求めて多くの参拝客が訪れています。

画像

縁結びのご利益が篤いパワースポットとして人気のある、下野国一之宮「日光二荒山神社」。その理由として、あらゆる縁を結んでくださる“日光だいこく様”が祀られているということがあるのですが、そのほかに、“縁結びのご神木”や“縁結びの笹”などもあり、より一層篤いご利益となっているんです。 「縁結びのご神木」は大変珍しいもので、杉の木に楢の木が宿り木として生えています。“すぎ(杉)なら(楢)ば一緒に!”ということなんだとか

画像

栃木県栃木市に鎮座する「太平山(おおひらさん)神社」。古来より信仰されている太平山という山をご神体としている神社で、平安時代初期に慈覚大師(円仁)によって創建されたと伝えられています。 古来より“縁結びの神様”としても信仰されているので参拝するだけでもご利益をいただくことができますが、さらにラブ運をUPさせるには境内に隠された80個の“ハートマーク”を探してみて下さい。絵馬を奉納する際に、見つけたハートの個数を書いた上で願いも込めるのもポイントです

画像

足利市の主要産業である織物の神様・織姫様をお祀りする「足利織姫神社」。たて糸とよこ糸が交わりすてきな織物ができることから、縁結びの神様としても知られています。朱色の社殿が境内の緑と青空に映える美しい神社で、夜になるとライトアップされた社殿が幻想的に浮かび上がり、デートスポットとしても人気を集めています。

画像

恋人との縁はもちろん、仕事や友達との縁結びのパワースポットとして有名な「川越氷川神社」。神社では良縁に恵まれるという「縁結び玉」を毎日限定20個、朝8時から無料配布しています。 巫女さんの手作りで神職がお払いしたこの縁結び玉、かなりの人気で朝早くから並ぶ方もいらっしゃるほどです。平日は比較的並ぶ方は少ないようですが、必ずゲットしたい!という方は早めに並ぶことをお勧めします。 行くだけで、とても幸せな気分になれる場所です。

画像

埼玉県の川越には、願いが叶う不思議な力を持つ葉っぱがある神社があります。その名は「川越八幡宮」。 縁結びのパワースポットとしては近くの川越氷川神社が有名ですが、それに並ぶ恋のパワースポットとなっています。ここ川越八幡宮では境内にある「タラヨウの葉っぱ」と「イチョウの木」がキーポイント。ここで幸せを手に入れた方がお礼参りに来られたり、結婚式をされる方もたくさんいらっしゃるんだとか。

画像

埼玉県には氷川神社、氷川女体神社を夫婦とし、その子である中山神社が一直線に並ぶ“レイライン親子社”があります。 「三室の氷川女体神社」には、毎日自宅で祈願すれば、その願いを人形が神様に届けてくれるという「巫女人形」があり、何と一万体以上が奉納されています。やはり願い事には縁結びが多く、品切れが続いているという悲鳴に人気の高さが窺えます。

画像

御来光の道(レイライン)上、東の起点(千葉県長生郡)にある「玉前神社」は、関東屈指のパワースポットです。神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)がご祭神として祀られ、縁結び、子授け、安産、子育てなどにご利益があり、女性に人気!源頼朝公が妻・政子の懐妊に際し、安産を祈願したとも…。 風水学的に東京から見て最大の吉方位として、開運・商売繁盛の祈願に訪れる方も多い神社として知られています。

画像

その赤い橋を若い男女がおんぶして渡ると、2人は結ばれる・・・。そんな“赤い橋の伝説”のある、千葉県木更津市の「中の島大橋」を知っていますか? 木更津の海を跨いで聳える「中の島大橋」は、高さ27mと日本一の高さを誇る歩道橋。ドラマ『木更津キャッツアイ』に描かれた伝説が話題を呼び、今では「恋人の聖地」に選定されています。東京湾の風景や夕日も美しい、ロマンティックな赤い橋を渡ってみましょう!

画像

千葉県和田浦にある新日本百名山の「烏場山(からすばやま)」までの道のりは、かつて花嫁が嫁ぐときに通ったとされるもの。今では「花嫁街道」と呼ばれるハイキングコースとなり、山頂には恋愛のパワースポットもあります! 全国でも珍しいマテバシイの純林や、千葉で唯一の一本滝「黒滝」を巡るアクティビティなどが楽しめ、良縁と大自然からのパワーを同時に手にできるおすすめスポットです。

画像

「毎日たくさんの人に会っているのに、運命の人に出会えない…。」女性なら一度はそう思ったことがあるのでは。縁結びのご利益がある「東京大神宮」は、恋愛運をUPさせる“恋みくじ”“願い文”“お守り”が大人気で、このアイテムを求めて参拝者が全国からやってきます。 恋愛の神様がいる東京大神宮なら、あなたに良縁を呼び込んでくれるかも!また、東京大神宮は、東京にいながらお伊勢参りが出来る神社としても有名です。

画像

東京三大縁結び神社の一つ「赤坂氷川神社」は神前結婚式の多い神社で、こちらの社殿で結婚式を挙げると幸福な結婚生活が送れると評判です。お洒落な街六本木の近くにあり、天然記念物のご神木パワーに満ち溢れた境内は、縁結びにふさわしいパワースポットの様相をなしています。 月に1回「縁むすび参り -良縁祈願祭-」が開催されていますが、参加できるのは限定30名!少数精鋭!?全身全霊で良縁を勝ち取りましょう。

画像

東京都千代田区永田町の「日枝神社」は、東側には国会議事堂、首相官邸、衆議院議員会館が立ち並ぶ、まさに東京の中心とも言える地にある神社。 社殿の左右に配された「神猿像」は夫婦です。狛犬や仁王像、シーサーなど、二対の像は珍しくありませんが、祭神の使いが猿であって、しかも夫婦とは希少。でも阿吽像としては、むしろ夫婦であるほうがふさわしいのかもしれませんね。それが縁結びの神社といわれる由縁でもあります。

画像

招き猫の発祥の地ともいわれる「今戸神社(いまどじんじゃ)」は、縁結びのパワースポットとして知られており、若い女性を中心に多くの参拝者が訪れる恋の神社として有名です。近年は宝くじの高額当選者がよく出る金運UPの開運神社としても話題。東京で人気の観光地、浅草の奥まで一歩足を延ばして良縁祈願!恋みくじをひいたり、絵馬に願いを託したり、待受けなで猫をGETしたり…。良縁を招き寄せに、招き猫たちに会いに行ってみませんか?

画像

京王線府中駅から徒歩5分、緑豊かで神聖な空気を感じさせる「大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)」。東京五社の一つで、数ある神社の中でも歴史が古く、創立は111年と言われています。また縁結びの神様としても有名で、結婚式を挙げるカップルも多くいるんですよ。 駅から鳥居まで約500メートル続くケヤキ並木は「馬場大門のケヤキ並木」と呼ばれ、ケヤキ並木としては唯一の国指定の天然記念物となっています。

画像

どれだけ参拝してもさっぱりご縁が無いとお嘆きのあなたに朗報です!東京都大田区にある由緒正しき古刹「新田神社」が、古来からのご本尊の幸せのご利益と、新しい時代の縁結びパワーを融合させたスペシャル縁結びパワースポット「LOVE神社」として、俄然注目を集め始めているのです。 良縁成就、恋愛成就、結婚成就、夫婦円満、兎にも角にも新感覚の縁結び神社、アート好きにもおススメです。

画像

九頭龍大神をお祀りする箱根「九頭龍神社」。九頭龍大神はもとは毒龍でしばしば人々を苦しめていましたが、その様子を見た萬巻上人が調伏の祈祷を行い、毒龍は懺悔して龍神となりました。そして今では縁結び、開運隆盛、金運守護、商売繁盛の神として、人々の信仰を集めています。 近年では縁結びのご利益が大きいと多数のメディアで取り上げられ、女性に大人気!毎月13日の月次祭は大賑わいです。13日は特別な祈祷を受けられますが、13日以外にゆっくりと参拝するのもおすすめですよ。

画像

「江島神社」があるのは、神奈川県藤沢市の最南端に位置する一大景勝地、江ノ島。 大きく三つの社に分けられ、弁財天が安置され数多くの御利益スポットが集まる「辺津宮(へつみや)」、一日を通して美人が集まる「中津宮(なかつみや)」、そして龍神伝奇発祥の地、岩屋洞窟に近い「奥津宮(おくつみや)」となります。 辺津宮にある「むすびの樹」というスポット。御神木に「あの人と縁を結びたい」といった参拝者の願いと想いが、溢れんばかりにくくりつけられています。

画像

鎌倉のランドマーク源氏山の一角にある「葛原岡神社」。 後醍醐天皇に仕えた公家、日野俊基卿を祀る神社として明治20年に建立された神社ですが、最近女性を中心に鎌倉の恋の神様として人気が上昇中。それは3つの石に願いを掛けるお手軽縁結びが、非常に効果があると口コミで評判になったからです。 縁結びが成就したら、お礼参りもお忘れなく。和紙“おりがみさま”を授与いただけるので、鶴を折って大黒様に感謝しましょう。

画像

「伊豆山神社」に祀られている神様“伊豆山大神”は昔からパワーのある神様として崇められ、源頼朝が源氏再興の祈願に、また江戸時代には徳川家康も参拝に訪れたというほどの名所。 この神社で源頼朝と北条政子が愛を交わしたとされ、このことから縁結びにご利益がある恋愛のパワースポットになっています。夫婦円満や浮気防止・離婚防止にもきっと効き目があるはず!恋に悩む女性だけでなく、夫婦で訪れて参拝してみてもいいですね。

画像

伊豆半島の中央を縦断するように走るローカル線「伊豆箱根鉄道駿豆線」。全車両のつり革のうち、ハートのつり革が1つだけ取り付けられています。 “このつり革を一緒に掴んだカップルは永遠に結ばれる”と言われ、恋愛運がアップするのだとか。2014年にTBS系のテレビドラマ『ごめんね青春!』に登場し、主人公とヒロインの縁を結ぶきっかけとなったつり革としても有名です。

画像

1958年に開湯した舘山寺温泉。浜名湖を代表する景勝地としても知られていますが、この温泉のシンボル的なお寺が「舘山寺」。実はこの境内には、参拝すれば願いが叶うと評判の「縁結び地蔵」があるんです。 お地蔵様の体をも絵馬が覆い、顔だけがようやく見える状態。明治時代以来100年以上にわたって信仰され「ここで参拝すると願いが叶う」と圧倒的な人気を誇っています。特に良縁を願う若い女性の姿が絶えません!

画像

立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口「信濃大町」。蛇口をひねると北アルプスが育む清らかな湧水が溢れ出す水の国、そんな大町には「男清水」と「女清水」と呼ばれる二つの湧水があり、標高3000mの北アルプス上白沢から引く「男清水」は大町市商店街の通りよりも西の地区、標高900mの里山・居谷里湿原から引く女清水は東の地区を潤しています。市内8ヶ所で飲め、併せて飲むと縁結び、夫婦円満の効果があると言われているんですよ。

画像

長野市西部の篠ノ井小松原の山中、茶臼山一帯は川中島の合戦時に武田信玄が築城した場所で、ここに湧き出る湯は武田方の武将が傷や疲れを癒したとも謳われる歴史ある名湯。そんな名湯を楽しむことができるのが「中尾山温泉 松仙閣」です。 宿の名物は、縁結びのご利益があるという「お見合い露天風呂」。男湯と女湯の境に設けられたお社を女性側からのみ開けられ、男女で話ができるというユニークなものです。

画像

「諏訪大社」は諏訪湖を挟んで「上社」と「下社」があり、「下社(秋宮・春宮)」は諏訪湖の北側にあります。 境内にはパワースポットが点在していますが、縁結び祈願なら春宮内にある「結びの杉」を忘れずに。先でフタマタにわかれているのですが、根元で一つになっていることから「結びの杉」「縁結びの杉」と呼ばれています。春宮の御神木は「杉の木」で、この結びの杉もその一つです。

画像

愛知県知多郡美浜町にある、女子に人気の「恋の水神社」。紙コップに願い事を書き、神社境内から湧き出る“恋の水”を汲み入れ参拝すると、願いが叶うと言われています。ラブラブなカップルから、恋に真剣なアラサー女子まで…。片田舎でアクセスが悪いですが、ウワサを聞き付けて次々に人が訪れる話題のスポットです。 願い事を書いて、参拝して、お守りを買って…という一連の流れには、随所に細やかな配慮やワクワクさせてくれる演出があり、女子同士で行けば楽しめること間違いなしです!

画像

名古屋市にある「常泉寺」は秀吉ゆかりの寺として、古くから地域の人々の信仰を集めてきました。その一角にある「むすびの輪」は石柱の上下部分に回転式の石の輪がつけられたもので、双方の石の輪には全く同じ色のテープがいくつか貼られています。上部にはハート型の石がついており、縁結びがどれぐらいの確立で成就するのかを占うための、画期的なマシーン。やさしく回してあげるのが成就の精度アップの秘訣ですよ!

画像

愛知県蒲郡市の三河湾に浮かぶ、国の天然記念物「竹島」。竹島橋で陸側と結ばれ、101段の階段をのぼった境内に5つの神社が建つパワースポットです。 島全体が八百富神社となっており、江の島神社、安芸の厳島神社などとともに日本七大弁財天にあげられるパワースポット。縁結びの島としても有名で、竹島橋は縁結びの橋とも呼ばれています。カップルで訪れた際は、相手と距離を開けないように手を繋いで渡ってくださいね。

画像

鳥羽市大差町の神明神社にある末社の一つ「石神社」。祭神は玉依姫命という女性の神様で、高さ約60cm程の石をご神体としています。大差町の海女さん達が、安全大漁を願って密かに石神さんに祈願し続けてきたことから、“石神さんは女性の願いなら一つだけは必ず叶えてくれる”と言われるようになりました。 そしてこれがあれば運気が上がる!と言われている、「石神さんのお守り」も手に入れておきたいラッキーアイテム。ストラップ型のお守りには、アコヤ真珠がつけられています。

画像

日本神話における天孫降臨の際に、天照大神(アマテラスオオミカミ)の命を受けた瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を高千穂へと導いたのが猿田彦大神。“みちひらきの大神”と呼ばれることから、人生の道を良い方向へ導いてもらおうと、「猿田彦神社」には全国から参拝者が訪れます。 境内には芸能や縁結びの神様・天宇受売命(アメノウズメノミコト)を御祭神とする「佐瑠女(さるめ)神社」があるので、良縁祈願をお忘れなく!

画像

「二見が浦」は清らかな渚とされ、古来より伊勢神宮を参拝する人はその前に二見が浦で禊を行って、身を清めたといいます。この習わしを「浜参宮」と言い、お伊勢参りをするならぜひ訪れたいスポット。また、二見興玉神社には有名な「夫婦岩」や「天岩屋」もあります。 縁結び、夫婦和合、浄化など、様々なご利益のある二見興玉神社。特に縁結びは見た目にも可愛いお守りなども多く揃い、良縁を求めて訪れる方も多いんですよ。

画像

「熊野那智大社」の御主神は夫須美神(ふすみのかみ)。農林・水産・漁業の守護神や諸願成就の神様として崇められてきた神様です。かつては“結びの宮”という通称で呼ばれており、古くから縁結びにもご利益があると言われてきました。 那智大社の境内自体はさほど広くはないですが、見事な朱色の社殿が美しく、霊場ならではの清々しい空気が気持ちのよいパワースポットです。 せっかくなので、いにしえのパワースポット「熊野古道」もぜひ歩いてみて下さいね。

画像

加賀藩主・前田家の祖、利家が能登国支配のよりどころとした「気多大社(けたたいしゃ)」。気多大社の祭神である大国主神(おおくにぬしのみこと)が、幾多の試練を課せられたにもかかわらず、苦難を乗り越えて愛を結んだことから気多大社は「縁結びの神社」として全国的に名を馳せています。毎月1日には「ついたち結び」と題し、無料お祓いなどを開催。ご縁を求める方々が各地から足を運ぶ、人気の行事となっています。

画像

石川県白山市にある「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」は地元の人たちから「しらやまさん」の名前で親しまれ、全国に3千社ある白山神社の総本宮です。ご祭神の菊理媛(くくりひめ)は日本書紀にも出てくる女神で、伊奘諾尊と伊弉冉尊を仲直りさせたとして知られているため、“縁結びの神様”“和合の神様”と言われています。 霊峰白山からも良い気をたっぷり吸収して、恋愛運をアップさせましょう!

画像

能登半島の日本海側に面した能登金剛と呼ばれるエリアで、夕陽のビュースポットとして人気の「機具岩(はたごいわ)」。別名「夫婦岩」とも呼ばれている機具岩は、二つの岩がしめ縄で結ばれており、まるで夫婦が寄り添っているかのような姿をしていることから、恋愛成就を願う方にとってはご利益のある奇岩。大きい岩が女岩、小さい岩が男岩と呼ばれ、しめ縄の間に夕陽が沈む光景は、能登の中でも屈指の夕陽ビュースポットです。

画像

縁結び・恋愛成就のパワースポットとして有名な福井県敦賀市にある「金崎宮」。 「花換えましょう」と声を掛け合い、神社で受け取った桜の小枝を交換し想いを伝えたと言われるロマンチックなお祭り「花換まつり」は、毎年境内の桜が咲き誇る時期に、約10日間にわたって行われる神事です。花換まつりは縁結びの最適な機会だったとか。そのためいつの頃からか、「金崎宮」は“恋の宮”とも呼ばれるようになったのです。

画像

創祀2000年以上の神代にまで遡ると伝わる「氣比神宮(気比神宮)」。北陸と関西の地方を結び、海上交通も栄えた立地から朝廷から特に重視され“北陸道総鎮守”と称されてきた歴史ある場所。そのため様々な伝説や由緒があり、パワースポットとしても有名です。縁結び祈願なら境内にある「大神下前神社(おおみわしもさきじんじゃ)」がおすすめ。御祭神は出雲大社の主祭神でもある大国主(おおくにぬし)です。

画像

恋に生きた平安時代の女流歌人・和泉式部が恋や人生の苦しみを抱えながらお参りし、離れていった夫の愛を取り戻したという「貴船神社」。川に沿って3つの社がありますが、そのうちの一つが一番小さな「結社(ゆいのやしろ)」です。願いごとをかなえるためにはまず、結社の手前にある本宮で“結び文”を求め、ここに願いごとを書きます。そして結社の敷地にある「結び処」と呼ばれる神域にくくりましょう。

画像

婚活パーティに行っても、お見合いをしても、自分磨きを頑張っても、なかなか良縁に恵まれないという方。良縁のお社は全国に数あれど、中でも京都の「今宮神社」は特にお勧めです。諸説ありますが「玉の輿」の語源の由来とされています。 身分の低い西陣の八百屋の娘だったお玉が、将軍・徳川家光に見初められ側室となり、大出世。そのお玉によって復興したという神社ということから、のちに俗名「玉の輿神社」とまで言われるようになったのです。

画像

京都にある世界遺産「下鴨神社」。その楼門の手間にある小さな社「相生社(あいおいのやしろ)」は縁結びのパワースポットとして注目を集めています。ご祭神は宇宙の生成力を神格化したといわれる“産霊神(むすびのかみ)”で、古代から縁結びの神様として知られています。ちなみにめでたいことを“相生”というのはここから始まったんだとか。こじんまりとしたお社ですが、常に参拝者が絶えない縁結びの人気スポットです。

画像

祇園祭でも有名な「八坂神社」。祇園の街のシンボル「祇園さん」でもあり、縁結びスポットとしても人気の高い神社です。昔から舞妓さんが活躍し、とても華やかな雰囲気のある祇園の街では、いろんなご縁や恋愛ごとが生まれてきました。 結婚式を執り行なっている様子も見られることがあり、幸せムード漂う境内には、今も昔から変わらず、たくさんの女性が縁結びを求めて八坂神社を訪れる光景を目にします。 境内には肌だけでなく心から美しく磨かれると言われる「美御前社」もあります。

■スポンサーリンク■


100円

関連記事

542 PV

今からでも遅く...のサムネイル画像

今からでも遅くない!最強の縁結びパワースポット

素敵な出会いは、あなたの人生を豊かに笑顔あふれる幸せな日々に導いてくれます。男性との出会いだけでなく、職場や友人との人間関係にも良いご利益が期待できる、おすすめのパワースポットを紹介します

その他

ちょっぱー

2016/09/21

1818 PV

恋に効く!縁結...のサムネイル画像

恋に効く!縁結び&恋愛運が上がる神社・パワースポット

「あの人と結ばれたい。」 日本に数多ある神社やパワースポット。長い歴史の中でたくさんの人々が様々な願い事をするなかで、この願いはずっとずっと変わらないものであったに違いありません。せっかくなら「恋愛成就ならココだ!」と言われている神...

その他

ちょっぱー

2017/02/12

535 PV

関西の本当に効...のサムネイル画像

関西の本当に効く恋愛パワースポットランキングtop7

「付き合えた!」「叶った!」の声多数!! 『絶対に叶えたい恋がある』 『好きな人とこの先も、ずっと一緒に居たい』 今話題のパワースポットで成就させてみませんか?

その他

ちょっぱー

2016/09/21

■スポンサーリンク■


海外

■スポンサーリンク■


■スポンサーリンク■
【ボディメイクホットヨガLIPTY】

ページトップへ戻る